前へ
次へ

人材派遣の法律を知っておこう

人材派遣会社に登録をした場合、派遣業法もある程度は知っておくとよいでしょう。
全く法律のことを知らないとトラブルの対処法も変わってきてしまいます。
一般的には人材派遣会社は派遣スタッフを守らなければいけません。
苦情が出た場合には解決のために派遣先と話し合わなければいけません。
就労環境を整えるために尽力を尽くす必要があります。
しかし中には、派遣先の企業との契約を切られてしまうと困る、ということから派遣スタッフにだけ責任があるかのように、苦情の処理を何もしないまま、放置してしまう派遣会社もあります。
苦情があった場合には、速やかに解決させるための策を練ることが派遣業法の中に定められています。
それを何もしないというのは、派遣業法違反ということになってしまうので、派遣スタッフは指摘をするべきことです。
派遣先を守るために虚偽の話を作ってしまう派遣会社もありますし、派遣スタッフを切り捨てるところもあるので注意しなければいけません。

Page Top